ファスティングでカラダを変える。人生が変わる。

ファスティングは、ダイエットだけではなく、健康なカラダを一緒に手に入れることができます。デトックス、美肌効果、良質な睡眠、体力増加、妊活にも効果があります。一過性のダイエットにはない、持続的な健康を手に入れましょう。

LINE&メールで無料相談受付中!
ファスティング・断食に関するコラムファスティングと運動に関するコラム

ファスティング中の運動は危険?でも筋肉量が落ちる?ファスティング期間中の運動と体への影響について解説します。

ファスティング ファスティング・断食に関するコラム

脂肪燃焼やデトックス効果が高いと言われ、今話題となっている「ファスティング」。ファスティングは、固形物の代わりに酵素ドリンクでの栄養補給を行う絶食方法です。しかし、ファスティング期間中で気になるのが「運動」でしょう。本記事では、ファスティングと運動を行う必要性や、筋肉量を落とさないための運動方法をご紹介していきます。

これからファスティングを検討されている方は、ぜひ本記事を参考に挑戦してみてください。楽々ファスティングでは、一過性のダイエットではない持続的な健康を手に入れるファスティングを提供しています。ファスティング指導だけでなく、運動や生活サイクルなどトータルでサポートいたします。楽々ファスティングの詳細が気になる方は、公式ラインよりお気軽にお問い合わせください。

ファスティング期間中の運動はオススメ

ファスティング期間中の運動はオススメ

結論として、ファスティング期間中の運動はオススメです。ファスティングは、宗教などで行われている、いわゆる「絶食」や「断食」とは異なり、体質改善やデトックスの効果を目的としています。そのため、運動を行うとよりファスティングの効果を向上させる要素があります。

また、ファスティング期間中の筋肉の衰え防止になるメリットもあるため、運動は行っておくと良いでしょう。ただし、過度な運動を行うと、身体に悪影響を及ぼす可能性があるため、運動メニューには気を付けましょう。

ファスティング中の運動をするメリット

ファスティング中の運動をするメリット

ファスティング中の運動は推奨されていますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは、ファスティング中の運動を行うメリットについて解説していきます。

  • 筋肉の衰えを防止する
  • ダイエット効果が上がる
  • 血行促進になる

さまざまなメリットがありますが、主に上記の3つが挙げられます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

筋肉の衰えを防止する

ファスティング中の運動には、筋肉の衰えを防止する効果があります。ファスティングを行っている間は空腹が続くため、いつものように運動が行いにくくなります。その間に筋肉量が減少してしまい、筋肉が衰えやすくなります。筋肉を衰えさせないためにも、ファスティング中は適度な運動を行っておくと良いでしょう。

ダイエット効果が上がる

ダイエット効果が上がるのも、ファスティング中に運動を行うメリットです。ファスティングは、酵素ドリンクなどのみの摂取で、身体の機能を整えます。ファスティング期間中に運動を加えると、筋肉量が増えて脂肪を燃焼させるための代謝がアップします。

より効率的にダイエット効果の上昇につながるため、ファスティング中の運動はおすすめです。また、ファスティング中は、空腹によるストレスが溜まりやすくなります。運動には空腹抑制の効果があるため、ストレスを抑え、不要なエネルギー摂取を無くせるのもメリットの1つです。

血行促進になる

ファスティング中の運動のメリットには、血行促進効果があります。そもそも、運動不足は、血行が悪くなり、身体にまんべんなく血液が回らず「肩こり」「冷え性」「むくみ」などの原因になります。合わせてダイエットのほかに、健康な身体を手に入れるのもファスティングの目的です。身体の症状改善とファスティングの効果をより高めるためにも、ファスティング中の運動はおすすめです。

ファスティング中に運動する際の注意点

ファスティング中に運動する際の注意点

ファスティング中の運動には多くのメリットがありますが、やり方を間違えると逆効果になる場合もあります。ここでは、ファスティング中に運動する際の注意点を解説していきます。

  • 過度な運動は控える
  • 水分補給をこまめにする
  • 身体に異変があればすぐに運動をやめる

ファスティング中の運動を検討されている方は、ぜひ注意点を事前に学んでおきましょう。

過度な運動は控える

ファスティング中に運動する際には、過度なメニューは控えましょう。空腹時に運動を行うと、下記のような悪影響があります。

  • 低血糖で倒れる
  • 貧血になる
  • 強い疲労感による激しい空腹
  • 自律神経の交感神経が刺激されて落ち着かなくなる

ファスティング中の運動は推奨されていますが、目的に合った運動メニューを設定しましょう。また、日頃からジムでのトレーニングや激しい運動を行うスポーツをしている方も運動は避けるべきです。しかし、どうしても事情的に厳しい場合は、私たちが行っているLINEやメールでの無料相談をご利用ください。

水分補給をこまめにする

ファスティング期間中の運動時は、こまめに水分補給を行いましょう。ファスティングは、酵素ドリンクなどで栄養補給は行いますが、同じくらい水分の補給も重要です。運動を行うと、汗をかいてより発汗してしまい、脱水症状になる可能性があります。自分が思っている以上に、水分が足りない場合があるため、運動を行う際は水分をしっかりとっておきましょう。

身体に異変があればすぐに運動をやめる

ファスティング中の運動をしている時、身体に異変があればすぐに運動をやめましょう。ファスティング期間中は、日頃摂取しているエネルギー量や種類が違います。そのため、いつもなら問題ない運動でも、頭痛や立ちくらみなどの症状が出てくる可能性もあります。

その場合、すぐに運動を中止しましょう。また、症状が重症化しないためにも、専門講師に相談して対処法を教えてもらうようにしましょう。ちなみに、頭痛や立ちくらみの症状の場合、梅干しや岩塩のような添加物が入っていない食べ物が推奨されています。

ファスティング期間中のおすすめの運動方法

ファスティング期間中のおすすめの運動方法

ファスティング期間中の運動は、ダイエット効果や健康な身体を手に入れるために必要です。そんな運動ですが、よりおすすめな運動メニューがあります。例として、下記に挙げていきます。

  • ストレッチ
  • ヨガ
  • 軽めの筋トレ
  • ジョギング

特にファスティング中にオススメの運動が、「ヨガ」と「ストレッチ」です。空腹状態になると、落ち着きが無くなる傾向にありますが、ヨガやストレッチを行うと、副交感神経が刺激されてリラックス効果が発揮されます。そのため、空腹によるストレスの減少が行えるメリットがあります。

適度な運動でファスティングの効果を高めよう

適度な運動でファスティングの効果を高めよう

ファスティング中の運動は、よりダイエット効果や健康な身体づくりの効果を高めます。しかし、過度な運動を行うと、ファスティングの効果低下や貧血などの症状が出ます。本記事では、ファスティングと運動の関係性や、筋肉量を落とさないためのおすすめの運動方法をご紹介していきました。

これからファスティングをしようと考えているかたは、ヨガやストレッチによる適度な運動を行いましょう。そして理想の身体を手に入れましょう。楽々ファスティングでは、専門講師による9日間のファスティングサービスを行っています。ファスティング後、リバウンド防止のアフターフォローカウンセリングなども行っているので、気になる方はお気軽にご連絡ください。

9日の超集中ファスティングダイエット
ファスティングでカラダを変える。人生が変わる!ファスティングは、高いダイエット効果だけではなく、劇的な体質改善効果が見込めます。従来の一過性のダイエットにはない、持続的な健康体を手に入れましょう。
楽楽KG(ケイジ)をフォローする
楽々ファスティング