ファスティングでカラダを変える。人生が変わる。

ファスティングは、ダイエットだけではなく、健康なカラダを一緒に手に入れることができます。デトックス、美肌効果、良質な睡眠、体力増加、妊活にも効果があります。一過性のダイエットにはない、持続的な健康を手に入れましょう。

LINE&メールで無料相談受付中!
ファスティング・断食に関するコラムファスティングの食事に関するコラム

ファスティング中の正しい塩分補給やり方、摂取方法を解説します。頭痛や倦怠感が出た際は正しい塩分量を適切に摂取しましょう

ファスティング ファスティング・断食に関するコラム

近年、健康やダイエット効果により注目を集めている「ファスティング」。ファスティング中は、固形物の断食を行い、酵素ドリンクや水飲みで過ごします。そこで注意したいことが、塩分不足による体調不良です。

本記事では、ファスティング中の塩分補給におすすめな食べ物をご紹介します。これからファスティングに挑戦する方は、ぜひ参考にしてみてください。

ファスティング中の塩分補給は重要

ファスティング中の塩分補給

ファスティング中は、一定期間の断食を行います。しかし、全ての飲食を行わないのではありません。特に摂取しておかなければならないのが、「水分」と「塩分」です。水分と塩分は、人間が生きていくためには必要なエネルギーで、摂取量が少ないと脱水症状や熱中症になる恐れがあります。

また、塩分不足が起こると、頭痛やめまいの症状が出るため、ファスティング中は塩分補給をこまめに摂取しておきましょう。ただし、塩分の摂り過ぎは、体が逆に水分を溜め込もうとしてしまうので、要注意です。また、添加物が含まれている塩分の摂取には注意しましょう。

そもそもファスティングとは?

ファスティングとは、「断食」という意味の英語です。宗教のような、一定期間の食事を禁止するのとは異なり、ダイエットやデトックスを目的とした行為です。基本的に固形物を断食し、酵素ドリンクと水のみを摂取します。ファスティングを行うと、断食により腸内環境が整い、老廃物や毒素が排出されるため、「ダイエット」「デトックス」「美容効果」「便秘解消」などのメリットが挙げられます。

ファスティング中の塩分補給におすすめの食べ物

ファスティング中の梅干し

ファスティングには塩分補給が必要です。ここでは、ファスティング中の塩分補給におすすめの食べ物をご紹介します。

  • 梅干し
  • 岩塩

主に上記の2つが塩分補給におすすめとされています、詳しく見ていきましょう。

梅干し

ファスティング中の塩分補給には、梅干しがおすすめです。梅干しには、豊富な塩分が含まれており、発酵食品でもあるため酪酸などの短鎖脂肪酸を増加させる効果があります。短鎖脂肪酸には、腸の粘膜を強くして、腸内環境を整える特徴があります。ただし、注意点として、無添加の梅干しを正しい量を適切に摂取しましょう。着色料や保存料が含まれている梅干しは、腸内環境に影響を及ぼす恐れがあるため注意が必要です。

また、梅干しを使用した料理の「スッキリ大根」がおすすめです。(※ファスティングの回復期の最初の食事です。ファスティング本番期間は固形物の摂取はNGです)

岩塩

ファスティング中の塩分補給におすすめです。岩塩は、別名「ロックソルト」とも呼ばれ、海塩や湖塩と同じ分類の「天然塩」とされています。岩塩には、塩分のほかに下記のミネラルが含まれています。

  • マグネシウム
  • カルシウム

上記は一部ですが、岩塩には塩分補給と合わせてミネラル摂取ができるためおすすめです。ちなみに、調味料などに使用されている塩は「精製塩」であり、岩塩とは種類が異なります。購入の際は、間違えないように注意しておきましょう。

ファスティング中に摂取してはいけないもの

ファスティング中に摂取してはいけないもの

ファスティング中の塩分補給のおすすめの食べ物をご紹介しましたが、反対に摂取してはいけないものもあります。

  • 添加物が含まれている固形物
  • ガム
  • カフェイン
  • アルコール

上記の4つは、ファスティング中に摂取してはいけないものです。ファスティングをはじめる前に、確認しておきましょう。

添加物が含まれている固形物

ファスティング中は、断食を行う行為です。断食期間中は基本的に水と酵素ドリンクで過ごします。効果を最大限に高めるため、固形物は避けましょう。また、頭痛や倦怠感が発生したときの対処法として、塩分補給を目的とした梅干しや岩塩の摂取がおすすめですが、添加物が入っていないか確認しておきましょう。添加物に含まれる、着色料や保存料などは、腸に刺激が強いため腸内環境が整えられません。購入する前に、無添加を選ぶようにしましょう。

ガム

ガムを噛むと空腹を抑えられますが、ファスティング中にガムは噛まないようにしましょう。ファスティング中は断食しているため、胃の中に食べ物がない状態です。その状態でガムを噛むと、胃液が多く出て「胸やけ」や「胃もたれ」の原因となります。空腹にはなりますが、胃のトラブルを防ぐためにガムは噛まないようにしましょう。

カフェイン

カフェインの摂取は、ファスティング中の摂取を避けるべきものの1つです。カフェインは、お茶やコーヒーに含まれており、日常的に摂取している方が多いでしょう。しかし、ファスティング中は胃や腸を休ませているため、カフェイン摂取は刺激が強すぎます。水分補給にお茶を飲んでいる方は、カフェインが含まれていないか確認しましょう。

アルコール

ファスティング中に摂取してはいけないものとして、アルコールもその1つです。ファスティングは、ダイエット効果があり、落ちにくい体脂肪を落とすメリットがあります。しかし、アルコールを摂取すると、高いカロリーを摂取するためダイエット効果を低下させます。

また、ファスティング中は体がエネルギーを欲しているため、通常の飲酒よりも吸収率が高まり、血圧や体温の急速な上昇を招きます。最悪の場合、急性アルコール中毒になる恐れもあるため、ファスティング中にアルコール摂取は避けましょう。

ファスティングを行う際の注意点

ファスティングを行う際の注意点

ファスティングを行う時は、食べ物以外にも注意する点があります。ここでは、ファスティングを行う際の注意点を解説します。

  • 水分補給をしっかり行う
  • 過度な運動はNG
  • 身体に異常があれば専門家に相談する

ファスティングを行う上で、さまざまな注意点がありますが、大きく分けて3つのポイントに気を付けましょう。

水分補給をしっかり行う

ファスティング中は、水分補給をしっかり行っておきましょう。ファスティングには、酵素ドリンクによるエネルギーや塩分のほかに、水分が必要となります。ファスティング中は、断食をしているため、食事中の水分補給がありません。

中には、食事以外には水分補給をほとんどしない方も少なくはないでしょう。しかし、水分補給を行わないと、脱水症状や熱中症の恐れがあります。ファスティングを達成するためにも、水分補給はしっかり行っておきましょう。また、ファスティング中に水分をしっかり補給しておくと、デトックス効果が向上するためおすすめです。

過度な運動はNG

ファスティング中は、過度な運動は避けましょう。ファスティングのメリットとして、ダイエットやデトックス効果があり、運動をするとより効果が上昇します。しかし、過度な運動を行うと、貧血や低血糖により倒れる危険性があります。もし、ファスティング中に運動を行うのであれば、ヨガやストレッチなどの軽い運動がおすすめです。

身体に異常があれば専門家に相談する

ファスティング中に身体に異常があれば、専門家に相談しましょう。ファスティングは、断食によって日常的に体験しない変化が出る場合があります。塩分不足による「頭痛」「ふらつき」や、好転反応による「ダルさ」「便の悩み」などが例として挙げられます。

症状をすぐに対処するためにも、ファスティングの専門家に相談しましょう。楽々ファスティングでは、ファスティングマイスターがお客様のファスティングをサポートします。有資格者による指導で、お客様が最後まで達成できるサポートを行っていきます。

適切な量の塩分補給を行い、最大限に効果的なファスティングを

ファスティング中の適切な量の塩分補給

ファスティング中は、頭痛やふらつきを抑えるために塩分補給が必要です。本記事では、ファスティング中の塩分補給におすすめな食べ物をご紹介していきました。おすすめの「梅干し」と「岩塩」を摂取して、ファスティングを最後まで達成しましょう。

また、塩分補給と合わせて、酵素ドリンクによる栄養補給も重要です。楽々ファスティングでは、ファスティング指導と合わせて、酵素ドリンクが含まれた9日間のグループファスティングプランを行っています。気になる方は下記のページよりご参照ください

9日の超集中ファスティングダイエット
ファスティングでカラダを変える。人生が変わる!ファスティングは、高いダイエット効果だけではなく、劇的な体質改善効果が見込めます。従来の一過性のダイエットにはない、持続的な健康体を手に入れましょう。
楽楽KG(ケイジ)をフォローする
楽々ファスティング