ファスティングでカラダを変える。人生が変わる。

ファスティングは、ダイエットだけではなく、健康なカラダを一緒に手に入れることができます。デトックス、美肌効果、良質な睡眠、体力増加、妊活にも効果があります。一過性のダイエットにはない、持続的な健康を手に入れましょう。

LINE&メールで無料相談受付中!
ファスティング・断食に関するコラム

【今スグ試せる】ファスティングのモチベーションを保つ方法5選!楽しく無理なく続ける方法とは

ファスティング ファスティング・断食に関するコラム

健康効果やダイエット効果が注目されて近年、人気が出てきているファスティング(ダイエット)。食事を一切断つ断食や、食事を酵素ドリンクなどに置き換える様々な方法が流行しています。

しかし、食べることが好きな人にとっては「食べない」ことは非常に苦痛でストレスがあると思います。私自信、はじめてのファスティングでは楽な思いはありませんでした。

しかし、その辛さを越えた先には皆さんが思われている以上に効果が出た、と実感しています。今回はそんな辛いファスティングを乗り切るためのモチベーションアップ方法をお伝えします!

断食のモチベーション維持方法①数値的な目標を建てる

断食のモチベーションを高めるには、数値を交えた具体的な目標の設定が大切です。単純に「痩せる」だけでは、具体的な痩せたときのイメージが湧きません。さらに毎日の体重減少に達成感が無く、つい甘えてしまいがちです。

そのため、ファスティングを始める前に、目標体重と期間をきちんと計算して設定しましょう。注意して起きたいことがあまりに無謀な数値しないことです。「ちょっと辛いをすれば達成できる」という数値を設定することをおすすめします。

しかし、初めてファスティングに望まれる方は、「どれくらいの期間で、どれくらい痩せるのかイメージできない」という方も多いと思います。

そんなときは、私たち楽々ファスティングにお気軽にご相談ください!事前の無料カウンセリングにて、皆様の適切な目標体重とプランを策定します。ファスティングに精通したファスティングマイスターが、あなただけの目標を設定し、アドバイスを行います。

もちろん、本番のファスティング期間中もつきっきりで目標を達成できるようサポートいたします!

断食のモチベーション維持方法②ビフォーアフターの写真を撮る

辛い断食を乗り越えるには、断食後に「なりたい自分」のイメージを強くもって望むことが重要です。そのために、ビフォーアフターの写真を撮っておきましょう。アフターの写真は毎日撮るとさらにモチベーションアップです!これだけで、なりたい自分へ生まれ変わるイメージがぐっと湧きます!

ファスティングでは停滞期などがあり、思うように体重が減らないことがあります。そんなときはビフォーアフターの写真を見比べてみましょう。自分の変化や将来自分に起こるであろう変化をイメージすることができて、モチベーションアップにつながります!

ビフォーアフターの写真は少し恥ずかしいですが、水着や下着など、体型の変化がよくわかる服装で望むことをおすすめします。最初は恥ずかしいかも知れませんが、やがてそれらの写真は自信に変わっていきます。

断食のモチベーション維持方法③いきなりの断食開始は絶対にNG

ファスティングでは本番の断食期間以上に、その前日に行う準備食期間が非常に重要です。準備食期間を設けずにいきなり断食に望んでしまうと、急激な血糖値の低下を引き起こし、過度な空腹感や倦怠感、頭痛が発生する恐れがあります。これらは確かに我慢すれば数日で収まりますが、身体にとって負担とストレスを与えているので、良い状態ではありません。

またさらに、準備食期間はその後の断食期間を成功させるために重要な役割があります。それは、普段の食事から離脱による禁断症状を抑える働きです。特に普段から糖分が多めの食事や、アルコール、カフェインなどを摂取している方は、準備食期間でこれからを少しずつ減らしながら辞めないと、本番の断食期間で禁断症状が出る場合があります。

こうなるとモチベーションの維持どころの騒ぎではありません。過度なストレスにより、健康にも悪影響を及ぼし兼ねません。準備食期間でしっかり身体を鳴らしてからファスティングに望むことが長く続けるコツになります。準備食期間に何をするべきかは、他の記事で補填していますので、ぜひそちらも合わせてご参照ください。

断食のモチベーション維持方法④睡眠の時間をたっぷりとる

ファスティング期間中は多くの方が眠気を伴います。これは血糖値の低下と身体がエネルギー消費を抑えようとするためです。これは自然なことなので、逆らわずにしっかりと睡眠を取るようにしましょう。 ファスティングを開始してから1日から3日あたりまでは、特に強い眠気を感じる場合があります。

睡眠時間をたっぷり取ることで、ファスティング本来の目的である消化器官の休息を促すだけではなく、ホルモンバランスを整える作用もあります。ホルモンバランスが整うと、幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンが多く分泌され、ファスティングのストレスの軽減に繋がります。

それだけではなく、肌質の改善や脳脂肪の活発化(頭がスッキリする) など様々な健康効果をファスティングの効果と相乗的に引き起こすため、ファスティング期間中はたっぷりと睡眠を取りましょう。

断食のモチベーション維持方法⑤頑張りすぎない

ファスティングは楽しくストレスを貯めずにやりきることが肝心です。「やらなければならい」という意思は大切ですが、それを思いつめすぎると、不要なストレスになりかねません。それらのストレスはファスティングの効果に悪影響を及ぼします。さらに心身ともにストレスが過度に貯まると、モチベーションを著しく下げてしまいます。

これはファスティングを頑張りすぎてしまうことが原因です。ファスティングはたしかに短期間で効果が出やすいダイエット方法ではありますが、本当の目的は生涯を通して、健康的な身体を手に入れることです。そのためライフワークとして一生かけて取り組んでいく気持ちの余裕が大切です。

ある意味、適度な手抜きがファスティングを続けるコツになります。過度な運動や倒れるような絶食は絶対にしないようにしましょう。自分ができる範囲で、気持ちが良い程度の我慢ができる範囲で長期的に続けることが重要です。そうすればストレスを貯めずにモチベーションを維持することができます。

まとめ

ファスティングでモチベーションを保つ実践的なコツを5つご紹介して参りました。今回ご紹介した意外にも、ファスティングに望まれる方それぞれにコツやポイントがあります。

私たち楽楽ファスティングでは、ファスティング開始前の事前カウンセリングにて、皆様一人一人に合わせた無理のない、最大限効果的なプランを策定いたします。

もちろんファスティング本番期間中や、一緒にファスティングに参加する仲間やファスティング講師と一緒にモチベーションを保ちながらファスティングに臨むことができます。ぜひ私達と一緒に、モチベーションマックスでファスティングを成功させましょう!

9日の超集中ファスティングダイエット
ファスティングでカラダを変える。人生が変わる!ファスティングは、高いダイエット効果だけではなく、劇的な体質改善効果が見込めます。従来の一過性のダイエットにはない、持続的な健康体を手に入れましょう。
楽楽KG(ケイジ)をフォローする
楽々ファスティング