ファスティングでカラダを変える。人生が変わる。

ファスティングは、ダイエットだけではなく、健康なカラダを一緒に手に入れることができます。デトックス、美肌効果、良質な睡眠、体力増加、妊活にも効果があります。一過性のダイエットにはない、持続的な健康を手に入れましょう。

LINE&メールで無料相談受付中!
ファスティング・断食に関するコラム

ファスティング中はお酒を飲んでもいい?断食中の身体にアルコールが及ぼす影響を徹底解説します。

ファスティング ファスティング・断食に関するコラム

近年、ダイエットや健康目的で取り入れる人も多いファスティング(断食)。ファスティング期間中に摂取できる食べ物や飲み物は決まっていますが、お酒(アルコール類)はどうなのでしょうか?

今回はお酒(アルコール類)を断食期間中に飲んでもいいのか、飲むとどのようなリスクがあるのかを解説します。

結論:断食中はアルコールを絶対に飲まないほうが良い

結論から言うと、ファスティング(断食中)のアルコールは絶対に飲まないほうが良いです。私達楽楽ファスティングでは、ファスティング期間中の飲酒は基本的に絶対に禁止しています。ここからは理由とメカニズムを解説していきます。

普段からお酒を毎日飲まれている方は、禁酒することが辛くてファスティングを忌避してしまう、という声も少なくありません。飲まないほうがいい理由をきちんと理解しておくことで、禁酒のモチベーションにも繋がります。

断食中にアルコールを摂取しないほうがいい理由①内臓に大きな負担をかけてしまう可能性がある

ファスティング、実は消化器官以外の内臓は活発に動いています。普段消化に充てていたエネルギーを他の内臓に充てることができるためです。特に肝臓は活発になり、体内の毒素を分解したり、脂肪を分解したりする酵素を多分に出しています。

そこにアルコールが入ってくると、肝臓はいつも以上にアルコールの分解を優先的に行ってしまいます。これが肝臓の負担になるばかりではなく、酵素のバランスを崩し、内蔵全体に悪影響を及ぼす可能性があります。せっかくファスティングでデトックスや酵素の充実が成されているのに、全く逆の効果を与えてしまうのです。

断食中にアルコールを摂取しないほうがいい理由②いつも以上にアルコールを吸収してしまう

ファスティングではある種の飢餓状態を意図的に作ります。飢餓状態の身体は、体内の脂肪や細胞を分解して栄養を得ながら、常に食事からの栄養を摂取するチャンスを伺っている状態になっています。

このような状態でアルコールを摂取すると、いつも以上にアルコールの成分を吸収してしまいます。当然、予期せぬ泥酔や、場合によっては急性アルコール中毒を引き起こす可能性もあります。

断食中にアルコールを摂取しないほうがいい理由③消化器官に負担を与え傷つけてしまう可能性がある

断食によって休むことができた各種消化器官は、その後もエネルギー消費を抑えるために、活動を緩やかに鈍化させて休眠状態になります(この状態まで至るとあまりお腹がすきません)

休眠状態だった胃、腸などの消化期間に刺激物であるアルコールを流し込むとどうなるでしょうか。当然それらの消化期間はびっくりして、刺激物の強制排出を行おうとします。これにより下痢や逆流性食道炎が発祥する可能性があります。せっかく休んだ胃腸を傷つける行為に他なりません。

アルコール依存気味の人にこそファスティングはおすすめ

これまでの話でファスティング中の飲酒がいかに危険な行為かご理解いただけたと思います。だからこそアルコール依存気味の人にファスティングはオススメなのです。

ファスティング期間中は飲酒は絶対にできません。その期間を強制的に作ることで、体内からアルコールが抜け、アルコールの分解で弱った胃腸が休まり、アルコール依存が弱まります。断食により、睡眠の質の向上や幸福ホルモンの分泌が促されるため、アルコール依存症から脱却できる可能性があります。

またさらに、消化期間が休まることで、食事が以前よりも美味しく感じます。さらに、人間の身体は飢餓状態を経たことによって、毒となる物質を避けるようになります。これにより、ある種の毒とも言えるアルコール類が美味しく感じなくなった、という事例があります。

毎日お酒を欠かさず飲んでいた人にとっては、断食は非常に辛い期間になるかと思いますが、どうせ辛い期間を過ごすなら、集中してダイエット&禁酒を達成したほうがお得だと思います。もちろんファスティング期間を終えたあとは少しずつですが、飲酒して構いません。長い期間、健康的にお酒を嗜むためにも、メリハリをもってファスティングに望まれることをオススメします。

ファスティングでダイエット&禁酒を成功させよう

繰り返しにはなりますが、ファスティング(断食)期間中のアルコールの摂取は絶対に辞めましょう。効果を損なうばかりではなく、非常に危険な行為であることを認識しておきましょう。

特に私たち楽楽ファスティングでは準備食期間2日、断食期間5日、回復食期間2日の計9日間の長期メソッドを推奨しています。このような長期のファスティングに望まれる際は絶対に飲酒は推奨できません。

私たちのメソッドでは、長期のファスティングを楽しく無理なく最大限効果的に達成できるよう、専門講師がつきっきりでサポートいたします。これを機にファスティングでダイエット&健康的な身体&お酒に頼らない身体を手に入れましょう!

9日の超集中ファスティングダイエット
ファスティングでカラダを変える。人生が変わる!ファスティングは、高いダイエット効果だけではなく、劇的な体質改善効果が見込めます。従来の一過性のダイエットにはない、持続的な健康体を手に入れましょう。
楽楽KG(ケイジ)をフォローする
楽々ファスティング