ファスティングでカラダを変える。人生が変わる。

ファスティングは、ダイエットだけではなく、健康なカラダを一緒に手に入れることができます。デトックス、美肌効果、良質な睡眠、体力増加、妊活にも効果があります。一過性のダイエットにはない、持続的な健康を手に入れましょう。

LINE&メールで無料相談受付中!
ファスティング・断食に関するコラム

マグネシウムはなぜ痩せる?ダイエットで注目されるアプリ筆頭!効果とメカニズムをファスティングマイスターがわかりやすく解説します

ファスティング ファスティング・断食に関するコラム

ダイエットの際に効果的と言われるマグネシウムですが、どのような栄養素なのでしょうか。ダイエットだけでなくアンチエイジング効果など様々な効果が期待され、今注目を浴びています。サプリメントなどでも定番の栄養素となっていますね。

また、マグネシウムは代謝に大きく関係しています。特に近年、健康法として注目されているファスティング(断食)にも必須と言われておるミネラルでもあります。今回の記事ではマグネシウムについて、その効果やメカニズムを分かりやすく解説していきます。

マグネシウムの働き

マグネシウムは私たちの体内に約20~30g存在している必須ミネラルです。体内のマグネシウムのうち、約6割はリンやカルシウムと一緒に骨を形成し、残りは筋肉や脳・神経に存在しています。骨を形成する以外にも、体内のさまざまな代謝を助ける機能を持っています。

マグネシウムには、300種類以上のたくさんの酵素を活性化させる働きがあり、エネルギー産生、栄養素の分解と合成、体温調整などを行う時に必須の成分になっています。また、生活習慣病やアルコール中毒の際には体内のマグネシウムが減少し筋肉の収縮や神経情報の伝達、体温・血圧の調整にも役立っています。

マグネシウムが不足してしまうと

体内で多くの役割を担うマグネシウムですが、不足してしまうと私たちの身体には様々な影響が現れます。

マグネシウムは筋弛緩や血流を改善する働きがあるため、マグネシウムの不足によって生理痛や緊張性頭痛の悪化から筋肉疲労、便秘まで、あらゆる症状が現れることがあります。更には、不眠症や鬱、不整脈、高血圧など危険な状態に至ることもあります。

また、近年、長期的なマグネシウムの不足が、骨粗鬆症、心疾患、糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクを高める可能性があると言われて、研究が進んでいます。簡単に申し上げると、マグネシウムが不足することにより、代謝が鈍り、身体に不要なモノを溜め込んでしまいます。

肥満や糖尿病、高血圧の方は、マグネシウム不足が原因の一つになっている場合があります。身体にとって重要なマグネシウムですが、現代社会の食事では中々基準値を摂ることが難しいです。現代人に最も不足しがちな栄養素である、と言われています。

一日で必要なマグネシウムの量

厚生労働省が出している「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、1日のマグネシウムの推奨量を以下のように発表しています。

男性 女性
年齢 推定平均必要量 推奨量 推定平均必要量 推奨量
18~29歳 280 340 230 270
30~64歳 310 370 240 270
65~74歳 290 350 230 280
75歳以上 270 320 220 260

ダイエット効果や健康効果を期待してマグネシウムを摂りすぎてもいけません。マグネシウムを摂りすぎると高マグネシウム血症になり、不整脈や意識障害、血圧低下、嘔吐などが起こる可能性があます。過剰摂取には注意して適切な量のマグネシウムを摂取するようにしましょう。

マグネシウムを摂るとなぜ痩せる?

ここではマグネシウムを摂取することで痩せると言われる理由を詳しく解説していきます。理由はいくつかあるので一つずつ解説していきます。

代謝がアップする

マグネシウムは代謝酵素を活性化させるために必要な栄養素です。代謝酵素のなかでも特に、糖をエネルギーに変える部分を活性化してくれます。食事で取り込んだ糖がエネルギーに変わりやすくなって、脂肪として蓄積される量が減少します。その結果、ダイエット効果が期待できます。

便秘やむくみが改善する

マグネシウムは体内で吸収されにくく、水を集めやすい物質に変化し、水分を集めて便を軟らかくします。便秘の原因は水分不足がほとんどですが、マグネシウムの摂取によって、腸の内容物が水分で膨張し腸管を刺激して排便が促されます。結果、マグネシウムを摂ることで便秘が解消しむくみも取れるという効果があります。

マグネシウムを多く含む食べ物

マグネシウムを豊富に含んでいる食べ物を紹介します。

穀類

ライ麦パン、発芽玄米、そばなどの主食に多くのマグネシウムが含まれています。これらの食材はマグネシウムが豊富なだけでなく、食物繊維をはじめとする豊富な栄養素が含まれます。

豆類

納豆や豆腐など手軽に取り入れられる食材に豊富なマグネシウムが含まれています。納豆と豆腐はマグネシウムと一緒に植物性タンパク質を同時に摂取できます。

野菜類

切り干し大根、ほうれん草、えだまめ、ゴボウなど食物繊維やビタミンが豊富な野菜にも、マグネシウムが多く含まれています。

魚介類

海で育った魚介類にも豊富なマグネシウムが含まれています。魚介類は料理の汎用性が高く、いろいろな料理へアレンジすることができる食材です。特に干しエビ、しらす干し、あさり、ししゃもなどは保存期間も長く普段の食事に加えやすいので取り入れてみてください。

食べ物以外

マグネシウムは食材以外からでも摂取することができます。一番身近なもので言うと、ミネラルウォーターです。炭酸水やミネラルウォーターを選ぶときは、商品の成分表にマグネシウムの記載があるかをチェックしてみましょう。例えば「ゲロルシュタイナー」の炭酸水1ℓには、天然のマグネシウムが100㎎が含まれています。

硫酸マグネシウムが豊富に含まれるエプソムソルトを入れたお風呂に浸かるのも、マグネシウム補給のひとつの方法です。週に2〜3回浴槽にお湯をためて、エプソムソルトを1カップ分入れて20〜30分浸かるとある程度のマグネシウムが皮膚から吸収されると分かっています。

マグネシウム×ファスティングの効果とは

マグネシウム×ファスティングの効果とは

前述の通り、マグネシウムには身体の代謝を促す効果があります。その効果はファスティングと相乗効果があります。ファスティング中は、栄養素が不足するため、どうしても代謝が落ちがちです。そこで、マグネシウムを摂取することで、高い代謝力を維持したまま、ファスティングを遂行することができるのです。

代謝力がアップすることでダイエット効果もアップ!

代謝力がアップした状態で断食を行うことで、体重はみるみる落ちていきます。体重減少はファスティングの効果のうちの一つでしかありませんが、痩せてスリムな体型になるのは誰しもが嬉しいものです。代謝力をさらにアップするために、マグネシウムを取りつつ、運動や半身浴を取り入れましょう。代謝力アップがファスティングの鍵といっても過言ではありません。

ファスティング中にマグネシウムを摂取するには

ファスティング中にマグネシウムを摂取するには

しかし、断食を行いながらどうやってマグネシウムを摂取すればいいのでしょうか。答えは「ファスティング専用ドリンク」です。ファスティング専用ドリンクは、無添加でありながらマグネシウムやLカルニチンなど、代謝力を高める栄養素やミネラルがたっぷりはいってます。

固形物が取れないファスティング中だからこそファスティングドリンクでこれらの栄養素を摂ることが非常に重要です。ちなみに、サプリメントは固形物になるので、当楽々ファスティングでは推奨していません。サプリメントで補うのは、ファスティング前の準備食と回復食の時期だけです。ファスティング期間中はストイックに酵素ドリンクだけで過ごしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。マグネシウムの働きやダイエット効果について解説しました。マグネシウムは体内の酵素を活性化させて、体内の糖をエネルギーに変えています。ダイエットには効果的ですが、マグネシウムの摂りすぎでも高マグネシウム血症になってしまうので注意が必要です。

マグネシウムについて正しい知識を持ってダイエットや健康維持を行いましょう。ファスティングダイエットの記事なども書いていますので是非読んでみてください。また、厳選した無添加の酵素ドリンクのみの販売も行っています。お気軽にお問い合わせください。

9日の超集中ファスティングダイエット
ファスティングでカラダを変える。人生が変わる!ファスティングは、高いダイエット効果だけではなく、劇的な体質改善効果が見込めます。従来の一過性のダイエットにはない、持続的な健康体を手に入れましょう。
楽楽KG(ケイジ)をフォローする
楽々ファスティング