ファスティングでカラダを変える。人生が変わる。

ファスティングは、ダイエットだけではなく、健康なカラダを一緒に手に入れることができます。デトックス、美肌効果、良質な睡眠、体力増加、妊活にも効果があります。一過性のダイエットにはない、持続的な健康を手に入れましょう。

LINE&メールで無料相談受付中!
ファスティング・断食に関するコラム

ホルモンバランスを整えるには断食が最適です!ファスティングでバランスが整うメカニズムを解説します。

ファスティング ファスティング・断食に関するコラム

ホルモンとは健康を維持するために体内で分泌される物質で、さまざまな機能を調整する働きを担っています。しかし、ストレスや年齢の変化によって、ホルモンバランスが乱れることも少なくありません。

この記事では、ホルモンバランスは何故乱れるのか、乱れたホルモンバランスの整え方について簡単に解説します。

ホルモンバランスとは

ホルモンとは体内で分泌される、健康を保つための物質です。さまざまな機能を調整する働きがあり、例えば、身体の中の水分が足りなくなると血圧を維持するホルモンや、腎臓に働き掛けて尿を濃縮し水分が排出されるのを防いだりするホルモンが分泌されます。

一般的に「ホルモンバランス」と言うと、卵巣ホルモンから分泌される2つの女性ホルモン、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)を指すことが多いです。このエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンは、月経周期の中で交互に増減を繰り返しています。

エストロゲンは月経~排卵の間(卵胞期)に分泌されます。プロゲステロンは排卵~次の月経がはじまるまでの間(黄体期)に分泌されます。2つの女性ホルモンがバランスを取りながら分泌されているのが、「ホルモンバランスが整った状態」になります。しかし、このホルモンバランスはとても繊細なのですぐに乱れてしまうことが多いです。

何故ホルモンバランスは乱れるのか

ホルモンの分泌は脳や神経からの指令でコントロールされているため、ストレス・不規則な生活・睡眠不足といったちょっとしたことでもバランスが乱れてしまいます。それがきっかけで月経不順や過多月経、過少月経などを引き起こすことは少なくありません。

ホルモンバランスが乱れると?

ホルモンバランスが乱れると様々な影響が体に現れます。

月経不順や不妊

ホルモンバランスの乱れが月経の周期に影響を与え、周期が長くなったり短くなったりと周期が崩れてしまったり、出血量が変化することがあります。(過少月経、頻発月経、過多月経、無月経)ホルモンバランスの乱れだけが原因ではありませんが、中にはホルモンバランスが乱れて排卵が起きず、妊娠しづらい状態になっている人もいます。

肌荒れ

男性の場合は、男性ホルモンの1種である「テストステロン」の分泌量が多いとき、女性の場合は女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの変動による影響でニキビやターンオーバーの乱れが起きます。

情緒不安定

イライラや鬱、不安感などが出やすくなります。個人差はありますが、女性の場合は40代以降の10年程の間で急速にホルモン量が低下するため、気持ちの不安定感がはっきりと現れやすくなります。

ホルモンバランスを整える方法

ホルモンバランスの乱れを感じた時、整えるための方法がいくつかあるので以下参考にしてみてください。

十分な睡眠を取る

慢性的な睡眠不足は眠気を引き起こし、やる気や記憶力を妨げる他、ホルモン分泌や自律神経にも影響を与えます。ホルモンバランスの乱れだけでなく、生活習慣病などの健康被害を防ぐために十分な睡眠時間を確保する、睡眠の質を高めるなどの対策を行いましょう。

バランスの良い食事を摂る

ホルモンバランスを正常に保つためには、バランスの良い食事が大切です。食事は、栄養バランスのとれた規則正しい食事を心がけましょう。特に女性は女性ホルモンの分泌に効果的なビタミンB6・E、女性ホルモンと同じ働きを持つ大豆イソフラボンは積極的に摂取しましょう。

ファスティング

ホルモンバランスを整える方法の一つとして最近注目を集めているのがファスティングです。ファスティングを行うことで体に溜まった毒を排出することができます。毒を上手く出してあげることでホルモンバランスを正常に保つことができます。ファスティングによってホルモンバランスが整う具体的なメカニズムについては以下解説します。

ファスティングでホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを整える方法の一つとして取り入れられるファスティングですが、これは日本語で言う断食です。一定期間固形物を食べない健康法のことを言います。ファスティングでホルモンバランスを整えるメカニズムは二つあります。以下一つずつ解説していきます。

ファスティングによるデトックス効果

私たちは、普段外から入ってくるもの(食べ物、水分、酸素など)を体の中で消化・吸収し、代謝によってエネルギーに変え、不要なものは排出することで生命を維持しています。この「消化・吸収・代謝・排出」の一連のサイクルがうまく回らず、老廃物が体の中に溜まることで、ホルモンバランスが崩れてしまい体に不順が現れてしまいます。

ファスティングをしている期間は以下のような効果があります。
①固形物を食べないため、胃腸は始めとした内臓が消化・吸収を行わず休まる。
②老廃物や毒素を排出する働きが強まる(デトックス効果)。
③腸内環境が整う。
④ホルモンの分泌がスムーズになる。

このようなメカニズムで乱れたホルモンバランスはファスティングによって整うことが期待されます。

グルカゴンの分泌

普段の食事で多くの糖分などを摂取するとインスリンという成分が多く分泌されて血糖値を下げようとします。しかしインスリンは体内の糖分を脂肪に変えて体内に溜め込む働きがあります。

ファスティングをして糖質の摂取が少なくなるとインスリンの分泌が減り、代わりに「グルカゴン」という成分が多く分泌されるようになります。グルカゴンは脂肪燃焼や筋肉分解の抑制に関わります。

インスリンが減ってグルカゴンの分泌が促進されることで、ホルモンバランスも整いやすくなるのです。

まとめ

ホルモンバランスを整えるための方法として、ファスティングを紹介しました。ファスティングを行うことによってデトックス効果で体内の毒素が排出されます。結果、ホルモンの分泌がスムーズになります。

ファスティングは正しい方法で行うことでより効果を得ることができます。皆様もぜひ一度、ファスティングにチャレンジしてみてください。ファスティングの詳しいやり方やポイントは他の記事で詳しく解説しています。ぜひ合わせてご参照ください。

9日の超集中ファスティングダイエット
ファスティングでカラダを変える。人生が変わる!ファスティングは、高いダイエット効果だけではなく、劇的な体質改善効果が見込めます。従来の一過性のダイエットにはない、持続的な健康体を手に入れましょう。
楽楽KG(ケイジ)をフォローする
楽々ファスティング