ファスティングでカラダを変える。人生が変わる。

ファスティングは、ダイエットだけではなく、健康なカラダを一緒に手に入れることができます。デトックス、美肌効果、良質な睡眠、体力増加、妊活にも効果があります。一過性のダイエットにはない、持続的な健康を手に入れましょう。

LINE&メールで無料相談受付中!
ファスティング・断食に関するコラム

【若返り遺伝子】サーチュイン遺伝子とは?断食やファスティングで注目される理由を解説します

ファスティング ファスティング・断食に関するコラム

ダイエットや健康維持が目的で行われる断食やファスティングにおいて、サーチュイン遺伝子という遺伝子が着目されています。ダイエットや健康維持と並行して。若さを保つためにアンチエイジングに取り組んでいる方も多いはずです。

若返り遺伝子とも言われるサーチュイン遺伝子ですが、なぜ断食やファスティングでこんなに注目されているのか、今回の記事で解説していきます。最初に断言しておきますが、ファスティングには「若返り」効果があります!

サーチュイン遺伝子とは

サーチュイン遺伝子とは

サーチュイン遺伝子とは、老化や寿命の制御に重要な役割を果たすとされる遺伝子で、「長寿遺伝子」とも呼ばれています。この遺伝子は細菌から哺乳類まで、多くの生き物に備わっています。

「サーチュイン」とは、カロリー制限によって活性化されるタンパク質のことです。活性化した「サーチュイン」が老化した細胞に働きかけると、DNAが修復されて細胞を若々しくしてくれることが分かっています。

サーチュイン遺伝子は、身体がある種の飢餓状態となると活性化するようになっています。つまり、ファスティングによって一時的な断食を行うことで意図的に飢餓状態をおこし、サーチュイン遺伝子を活発化させることで、これから説明する様々な若返り効果を得ることができます。

サーチュイン遺伝子が活性化すると得られるメリット

サーチュイン遺伝子が活性化すると得られるメリット

サーチュイン遺伝子が活性化すると主にはアンチエイジング、つまり抗老化にメリットがあります。具体的には心筋の保護や肝臓の代謝改善、インスリンの分泌を促すなど様々な効果があります。また、認知症や癌、心血管系の疾患など多くの疾患を抑制する効果も期待できます。

これが、サーチュイン遺伝子が「若返り遺伝子」と言われている所以です。もっとざっくりと説明するとサーチュイン遺伝子が増えることによって、心身ともに活力がみなぎり、代謝機能の活発化によりデトックスやターンオーバーが起きます。これらが肌や筋肉に影響を及ぼし、本当の意味で「若返る」と言われるような変化を身体にもたらします。

サーチュイン遺伝子による抗老化のメカニズム

ファスティングでミトコンドリア活発化

サーチュインの活性化は、細胞内でエネルギー源を作り出すミトコンドリアを増やし、オートファジー(自食作用:細胞の中で行われるリサイクル・システム)により細胞内の異常なたんぱく質や古くなったミトコンドリアの代謝サイクルを早めます。

細胞の代謝サイクルが早くなり活性化することで、壊れた細胞の修復や細胞内の活性酸素の除去も早まり、シミやシワなどの肌の衰え、動脈硬化、糖尿病などさまざまな老化症状に対してアンチエイジング効果をもたらします。さらにこの活性酸素はがん発生に関係しているとも言われており、活性酸素を除去することでがん予防にも繋がります。

いわゆる「老化」は、前述のミトコンドリアが出す活性酸素や、古くなった免疫細胞の機能不全などによって進みます。サーチュイン遺伝子のスイッチがオンになることで、様座な老化の原因を抑えます。なんとこの種類は約100種類にも及びます。老化の原因となる要因を総合的に抑えることで、肌、筋肉、骨、血液、脳など、身体のすべての老化を抑えることができるのです。

サーチュイン遺伝子を活性化させる方法

サーチュイン遺伝子にアンチエイジング効果があるのであれば、できるだけサーチュイン遺伝子を活性化させたいですよね。では実際にサーチュイン遺伝子を活性化させる方法とはどのような方法なのでしょうか。

カロリー制限

カロリーを30%制限する食事を意識しましょう。サーチュイン遺伝子は満腹の時の状態より、カロリーを制限している時の方が活性化することが分かっています。

もう少し具体的に説明すると、サーチュイン遺伝子の活性化にはNAD+という補酵素の活性化が必要で、このNAD+を活性化する条件が空腹状態であることです。毎回の食事で満腹感を感じる手前で終わらせ、なるべく空腹の状態を作ることを意識しましょう。

軽めの運動をする

カロリー制限にプラスで軽めの運動をすることで、サーチュイン遺伝子が活性化し効果的になります。ウォーキングなどの有酸素運動をすることがオススメです。さらに半身浴やヨガなどで、発汗やリラックスすることもおすすめです。

ストレスが軽減されることで、サーチュイン遺伝子はより活性化します。サーチュイン遺伝子の効果をイメージしながら行うことで、プラシーボ効果も期待できます。気持ちよく、サーチュイン遺伝子を増やしていきましょう。

ファスティングとサーチュイン遺伝子の関係

では、断食やファスティングにおけるサーチュイン遺伝子との関係性とはどのようなものなのでしょうか。結論から言うと、ファスティングには若返り効果が期待できます!

断食やファスティングとは、一定期間固形物を食べない健康法のことを言います。主な効果としては、ダイエット効果やデトックス効果で身体の中の老廃物が排出されることや腸内環境が整うことで様々な病気予防に繋がるなどがあります。

それに加えて断食やファスティングは、究極のカロリー制限です!当然サーチュイン遺伝子の活性化にも繋がります。断食をすることで身体は空腹状態になります。その結果サーチュイン遺伝子の活性化に繋がるという実験結果があります。

断食やファスティングは、デトックス効果やダイエット効果だけでなくアンチエイジングにも効果的なのです。さらに前述のデトックスやダイエット効果によって、より若々しく見られるようになります。デトックス×体重減少×若返り遺伝子の活性化で、長期的な若々しい身体を手に入れることができます。

ファスティングでサーチュイン遺伝子の効果アップ!

いかがでしょうか。サーチュイン遺伝子とは若返り遺伝子とも言われる遺伝子で、体のアンチエイジング効果が期待されます。サーチュイン遺伝子はカロリー制限やウォーキングなどの軽い運動によって活性化します。

断食やファスティングによっても、サーチュイン遺伝子は活性化します。正しい方法で断食を行うことで、ダイエット効果やデトックス効果だけでなく、アンチエイジングにも効果的です。断食やファスティングに関する記事も書いていますので是非読んでみてください。

9日の超集中ファスティングダイエット
ファスティングでカラダを変える。人生が変わる!ファスティングは、高いダイエット効果だけではなく、劇的な体質改善効果が見込めます。従来の一過性のダイエットにはない、持続的な健康体を手に入れましょう。
楽楽KG(ケイジ)をフォローする
楽々ファスティング